Blog

ブログ

2022年10月10日(月)

  • コラム

無垢フローリングを検討中の方へ!おすすめの無垢材をご紹介!

おすすめの無垢フローリングが知りたいという方はいませんか。
今回はおすすめの無垢フローリングの素材について説明します。

□フローリングの種類について

無垢材のおすすめを紹介する前に、まずはフローリングの種類を紹介します。

フローリングは大まかに、無垢フローリングと複合フローリングに分かれます。

*無垢フローリング

100パーセントが天然木で、1枚の単層の木が使われています。
本物の木なので温かみがあり、時を経ると深みある色合いになっていきます。
湿気を吸い込んで室内を快適に保ち、静電気も発生しないためほこりを吸着しません。

*複合フローリング

複合フローリングの中にも、
・挽き板フローリング
・シートフローリング
・直貼り用遮音フローリング
の3種類があります。

挽き板フローリングは、合板に2㎜くらいの天然木を貼ったフローリングで、表面が本物の木のため、気ならではの優しい質感があります。
また基礎が合板のため、全てが天然木の無垢フローリングに比べて、伸縮や反りが発生しにくいです。

シートフローリングは、合板に木目調プリントの化粧シートを貼ったフローリングで、ツルツルとした質感が特徴です。
お掃除が非常に楽で水をこぼしてもフローリングに染み込みません。

ただしキズが付くと中身の合板が見えてしまうリスクがあるため、注意が必要です。

直貼り用遮音フローリングは、遮音性のあるクッション材とフローリングが一体化したもので、マンションに使われます。
マンションのコンクリート躯体に直接貼るタイプで、マンションの遮音規定がある場合に使われます。
クッション材のおかげで、歩く際には少しふかふかします。

□おすすめの無垢フローリングの素材について

次に、無垢フローリングにおすすめの無垢材を紹介します。

1つ目はオークです。
オークは長きにわたって人気の無垢材で、非常に安定した木材です。
無垢材らしい高級感がある木目と堅い材質、高い耐水性が特徴で、フローリング以外にも内装材や家具としても人気があります。

2つ目はカバザクラです。
重厚で緻密な木肌、温かな色味、優しい木目が特徴で、材質はやや堅め、衝撃や圧縮に対する耐久性があります。

温かい雰囲気の空間をつくる際に重宝され、光の加減によって表情が変化します。
足腰への負担も少ないです。

3つ目はチークです。
世界三大銘木の1つで、人気が高い種類です。
その凡庸性から過去に乱獲され、流通量が少ない希少な木材になっています。
耐久性・耐水性に優れ、強靭かつ非常に安定しています。
加工がしやすく害虫にも強く、経年変化も楽しめる、言うことなしの素材です。

4つ目はアカシアです。
衝撃や曲げに強く、堅くて粘りのある材質です。
シロアリに対する抵抗力や腐りにくい特徴があり、様々な用途に使われてきました。
原産国は東南アジアが多いですが、原産地や種類によって数千種類があるとされています。

また色合いには黒、赤、紫、茶色などがあり、希望に合わせて様々な色から選べます。
長年使うと飴色に変化していき、高級感が増していきます。

成長が早いことも相まって、「生命の木」として宗教的な意味合いでも使われてきました。

5つ目はブラックウォールナットです。
その飛びぬけた性能から、古くより楽器や大聖堂に使われる家具、最高裁判所の椅子や台として活用されてきました。
加工しやすくちょうど良い堅さを持ち、接着性にも優れています。

最大の魅力は独特の色合いで、紫がかった深い褐色と美しい木肌が、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
他の木材を着色しても出せないこの色合いは、ブラックウォールナットの価値をより高めています。

時を経るとその木の色合いは淡く変化していき、シックで美しい雰囲気を長く楽しめます。

6つ目はクリです。
クリの木はタンニンが含まれ、害虫や腐敗に強いです。
実際日本の家屋では、古くから土台や床材として活用されてきました。

□複合フローリングで人気の木材について

ここまで無垢フローリングで人気の素材を紹介してきました。
では複合フローリングの挽き板フローリングの場合は、何が人気なのでしょうか。
無垢座フローリングを検討されている方も、人気な素材を把握するために、ぜひ押さえておきましょう。

人気の高い1つ目の木材はオークです。
無垢フローリングにおいても高い人気を誇るオークは、複合フローリングにおいても人気の高い床材になっています。

和室にも合う色合いで、フローリングの代表格と言っても過言ではないでしょう。

2つ目はブラックチェリーです。
淡く優しい木目が人気の理由で、温かい雰囲気を作れます。

□まとめ

今回はおすすめの無垢フローリングの素材について説明しました。
それぞれの無垢材にそれぞれの特性があるので、ご自分に合ったものを探してみてくださいね。
もし無垢フローリングへのリフォームや、新たに注文住宅を建てることを検討されている方は、お気軽に当社までご相談ください。

ブログ一覧