Blog

ブログ

2021年8月25日(水)

  • コラム

無垢材リフォームで生まれ変わる!無垢材リフォームの施工事例をご紹介します!

無垢材はなんといっても柔らかで温かみのある肌触りと自然が感じられる癒し効果たっぷりの香りと見た目とが魅力ですよね。
また、時間と共に醸成される味も無垢材のお家の醍醐味です。
では、どのように無垢材を活用すればその魅力を最大に引き出せるのでしょうか。

今回は、参考にしたい無垢材リフォーム事例を紹介します。

□リビング、ダイニングに無垢材リフォームは相性抜群です!

無垢材でリフォームするなら、お家のどの部分に力を入れたいですか。
家族みんなが集まる場所を真っ先に思いつく方が多いのではないでしょうか。

ここでは、ダイニングの無垢材リフォームの事例と仕上がりイメージについてご紹介します。
ダイニングと無垢材リフォームは相性が抜群なんですよ。

作り出せる雰囲気の例を紹介します。
ダイニングに無垢材リフォームを施すことで、ゆったりくつろげる温もり空間が演出できます。
全面を無垢材に張り替えることで、まるで自然派カフェのような雰囲気になります。

さらに開放感を演出するためには、アイランドキッチンにするのもおすすめです。
キッチンに使用する素材にも無垢材を選びましょう。
白くて艶のあるパインの無垢材はカフェの雰囲気にピッタリですよ。
キッチンは動線を考えて施工することで使いやすく、ストレスのない作りにすることがポイントです。

リビングには大きな窓を付けたり、吹き抜けにして天窓を付けることも捨てがたいです。
日光が部屋いっぱいに取り込まれると、無垢材のもつ温もりと自然を感じる雰囲気が際立ちます。
家族全員のまどろみの空間を是非作ってみてくださいね。

□木造住宅の無垢材リフォームの事例をご紹介します!

リフォームを検討している方の中には、築年数の古い木造の戸建て住宅にお住まいの方も多いのではないでしょうか。
木造住宅のリフォームにも無垢材を使用したリフォームがおすすめです。

先程のダイニングの施工例は、洋風できらびやかな仕上がりをご紹介しました。
ここでは、重厚でアンティークな雰囲気を作り出す無垢材リフォームについてご紹介します。

リフォームは間取りを変更することも可能です。
もともとの仕切りを取り払えば、開放感のあるリビングが出来上がりますよ。
そこに落ち着いた雰囲気の高級感のある無垢材を床、階段、ドアの全面などに施します。

暮らしに末永く馴染むデザインでありながら、お洒落な雰囲気が醸し出せるリフォームができます。

また、もともとのおうちの梁や柱、ふすまなどの建具をそのまま残して活かすのもおすすめです。
リフォームしたことによって見た目の印象は新鮮ですが、どこか懐かしさも感じさせるような味のあるおうちに仕上げられますよ。
近年は、このような和モダンというテイストも非常に人気があります。

和モダンテイストの家具もお手ごろな価格で充実してきているので、是非一度検索してみてくださいね。

高級感を演出するには小物にも是非こだわってみてください。
照明は真っ白な蛍光灯よりもオレンジの白熱灯がぴったりです。
さらに、間接照明を置くことで落ち着いた雰囲気がさらに活きます。
テーブルや椅子などの家具もシックな色合いでアンティーク調のものを選ぶのがおすすめです。

□まるでおうちがアスレチックに!毎日が楽しくなるようなリフォームをご紹介!

ここから紹介するのは、お子様のいるご家庭に是非おすすめしたいリフォーム事例です。

子供の頃、誰もが夢見たような遊び心たっぷりのキッズルームを作ってみませんか。
無垢材は思わず触りたくなるような質感がありますよね。
その特徴を活かして、壁にボルダリングを設けるのも人気のリフォーム事例です。
ボルダリングも以外でも、梁にブランコやターザンロープを取り付けることも出来ます。
安全面と開放感を考慮して、リビングに併設したキッズルームの扉はガラス張りにする事もおすすめです。

遊具の工事が難しい場合でも、現在は置き型の室内遊具の販売も充実しています。
滑り台やジャングルジム、トンネルなどの大型の遊具も吹き抜けの無垢材のお部屋なら悪目立ちすることなく、解放感も確保された状態で設置できます。
また簡単な遊具なら木材を組み合わせて自分で好きに作ることもできます。

ロフトからハンモックを取り付けるのも、大人も子供もくつろげておすすめです。
無垢材には夏は涼しく、冬はあったかく過ごせる空気を作り出すのでお昼寝も心地よいでしょう。

さらに毎日を楽しくするポイントとして、設備の色使いや建具の形状もこだわって頂きたいです。
例としては、玄関を開けたときにすぐに目につくような明るくポップなカラーのキッチンにするのも遊び心があります。
また、扉も普通の長方形ではなく曲線を用いたカットにしてはいかがでしょうか。

カラーや変形アイテムを取り入れやすい箇所でいえば、テーブルや椅子や棚などの家具にこだわるのもおすすめです。

キッチンの向かい合わせに無垢材のカウンターテーブルを設置することで、子供と親のコミュニケーションが弾む暮らしが思い浮かびますね。

□まとめ

あなたの理想をさらに膨らませるイメージが1つはありましたか。

唯一無二のお家作りを無垢材リフォームで叶えましょう。
当社は、あなただけのお家作りをプロの視点からプロデュースさせて頂きます。
1つでも多くの理想を現実にできるように、様々な切り口からリフォームの方法をご提案いたします。

ブログ一覧