Blog

ブログ

2020年10月11日(日)

  • コラム

リフォームの流れとは?静岡の工務店が解説します!

リフォームの際にどのような流れで、契約から完工まで進むかご存じでしょうか。
リフォームの流れを頭に入れておけば、スムーズにリフォームを進めることができるでしょう。
そこで今回は、リフォームの流れとその際に注意すべきポイントについてご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□リフォームの流れをご紹介します!

 

*お問い合わせから契約までの流れ

 

まずは、ご自身のお家の不満点や問題点を明らかにし、ネットなどを活用して情報を集めましょう。

例えば、ネットを使えばリフォーム事例などを簡単に調べられるため、一度確認しておくことをおすすめします。
そのようにして情報を得る中で、ご自身がリフォームで修繕、改築の要望を明確にしていくと良いでしょう。

リフォームの内容が明らかになったら、次に工事を依頼する業者を決めて問い合わせをします。
この時にご自身の要望をしっかりと伝え、予算についても相談しておきましょう。

リフォーム工事を始める前に、リフォーム業者がまずは現地の状況をしっかりと把握する必要があります。
もし、この工程を抜きに突貫工事的にリフォーム工事を行うと、後々様々な問題が生じる可能性があるため、そのような業者には注意しておきましょう。

現地調査を行った後、そのデータとご要望をもとにリフォームプランを業者の方から提示してもらいます。
このリフォームプランはリフォームの内容を決める非常に重要なものであるため、ご自身の納得がいくまで、色々と要望をお伝えすることをオススメします。

プランの内容に納得がいけば契約を結びます。
後からプランの内容を追加修正すると、手間や費用などがかさむ可能性があるため、契約前にしっかりと内容を確認しておきましょう。

 

*着工から完工までの流れ

 

契約が完了すればいよいよ工事が始まります。
工事を開始してから完工するまでの流れを頭に入れておきましょう。

まず工事を開始するための準備として、着工準備が必要となります。
例えば、近隣の方に工事があることをお知らせしたり、リフォームをする部屋の家具を移動させたりすることです。
もし、規模の大きなリフォームを行う場合は一時的に仮の住まいを探す必要があるでしょう。

着工準備が終われば、いよいよ工事に入ります。
一戸建てで外壁や屋根の工事を行う場合は、足場の組み立てから始まります。
リフォームの場合は解体から入ることが多いため、リフォーム箇所を解体、撤去してから造作工事に移行するでしょう。

工事が完了すれば、引渡しです。
ここでは、危機の付属部品や定期的に取り換えるものなどについて、しっかりと説明してもらいましょう。
また、引渡しの際に様々な書類を受け取るため、なくしてしまわないようにきちんと保管しておいてください。

引き渡し後のアフターフォローの内容や頻度も業者によって様々です。
リフォーム工事ではアフターフォローが重要なので、アフターフォローの有無や内容をしっかりと確認しておくことが大切でしょう。

 

□リフォームで注意すべきポイントとは?

 

リフォームで注意すべきポイントを2つご紹介します。

1つ目は、見積もりを徹底的に確認することです。
最近、リフォームの際に悪徳業者とのトラブルが多発しています。
リフォームをする際に悪徳業者に依頼することは避けたいですよね。
悪徳業者に引っかからないために、見積もりは徹底的に確認しましょう。

具体的に確認する点としては、内訳は正しいか、値段は妥当か、不備な点はないかなどを1つずつ目を通して確認していきましょう。
自分でしっかりと確認すれば、安心して依頼できるでしょう。

2つ目は、工事期間と内容を確認することです。
先ほどの紹介した見積もりをしっかりと確認することに加えて、工事期間と工事内容も確認しておきましょう。
工事期間の予定をきちんと計画しておかなければ、工事期間が長引いてしまう可能性があります。

もし、長引いてしまうと内装リフォームの際の音や粉塵(ふんじん)が発生して近隣の方々に、さらに迷惑をかけしまう恐れがあるでしょう。
できるだけ長引かないように、工事期間を業者と確認しておきましょう。

また工事内容も大切な確認事項の1つです。
工事内容が自分の目的とあっているかどうか、きちんと正しい内容かどうかなどを入念にチェックしてください。
もし不備な点があった場合は、すぐに対処する必要があります。

また工事内容に加えた、追加の工事がどのような場合に発生するかを確認しておきましょう。
リフォームは工事を始めてみなければ分からない事があります。
そのため、契約の段階で業者からどのような可能性があるのかをしっかりと説明を受けておくことをおすすめします。

 

□まとめ

 

今回は、リフォームの流れとリフォームの際に注意すべきポイントをご紹介しました。
リフォームの際に注意すべき点は、見積もりを徹底的に確認することと、工事期間と内容を確認することでした。
リフォームでトラブルなく、成功させるためにはこれらのポイントが非常に重要です。
そのためしっかりと確認しておきましょう。

ブログ一覧