Blog

ブログ

2018年4月10日(火)

  • コラム

注文住宅で行いたい、挨拶回りの具体的な方法とは!?

「注文住宅を購入した際には、挨拶回りを行いたいが、具体的な方法がわからない。」

そのようなお考えをお持ちではないでしょうか。

挨拶回りは、今後の生活する家の、近所住民との関係に大きな影響を与えます。

一度与えた悪い印象は、なかなか覆すことができないため、初めての挨拶回りが重要になります。

今回は、挨拶回りの具体的な方法をご紹介します。

 

  • 挨拶回りは2回行う

一般的に挨拶回りは、建設工事前と、引っ越し後の2回行いましょう。

 

・工事前の挨拶

工事前の約1週間前には、挨拶回りを行う必要があります。
工事日程や、騒音が発生する場合がわかっていれば、きちんと伝えましょう。
また、業者と一緒に挨拶を行い、業者との連絡先を伝えることも大切です。

 

・引っ越し後の挨拶

引っ越し後には、当日もしくは翌日には、必ず行いましょう。
工事で迷惑をかけた旨や、今後の関係について、敬意を込めて伝えることが大切になります。
また、その際に、菓子折りを渡すと、非常に喜ばれるでしょう。

 

〇最後に

今回は、挨拶回りの具体的な方法をご紹介しました。

挨拶回りは、近所住民とのトラブルを未然に防ぐ対策と考えられます。

注文住宅の購入をお考えの際は、挨拶回りは必ず行い、新しく暮らす地域の近所住民との関係を、上手に築きましょう。

ブログ一覧