リフォームにおいて優良な業者を選ぶための見分け方

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームにおいて優良な業者を選ぶための見分け方
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2019.03.05

 

住み慣れた住宅であっても、ある程度の年数、過ごしていれば住宅自体も劣化していきます。
汚れや傷みなどが目立つこともあるでしょう。
また、実際に暮らしていて生活上水回りなどが不便という状況もありえます。
このように住宅の劣化や日ごろの生活で不満を感じている面を改善していくためにリフォームをするという選択をするのも一つの方法です。
リフォームを検討するなら、業者選びが重要です。優良かそうでないかの見分け方をチェックしてみましょう。
 
見分け方のポイントとして、複数の業者から見積もりを出してもらうことが大切です。
一社からだと提示されている金額が高いのか低いのか判断ができません。
複数社から見積もりを提示してもらえば相場の把握がしやすくなるためメリットといえます。
ただし、提示された額が一番低い、格安という場合には逆に注意も必要です。
安すぎるということは、その分サービスが悪いかリフォームをするにあたり、材料費などどこかで帳尻を合わせるために手抜きやあまりよくない材料を使用しているなどの可能性もでてくるため、必ずしも安いからといって安易に選ばないということも重要なポイントといえます。
 
また、実績などもある程度重視しましょう。
依頼するならできれば信頼できる業者を選びたいものです。
そのためにも実績がそれなりにあるというのは、信用、信頼できる率が上がる点からもネット上などでいろいろ情報収集してみるというのも有効な手段です。
ほとんど実績がない、調べてもその手の情報が見つからないという業者の場合には、ちょっとあやしい可能性もでてきます。
できればきちんと実績があるという点を重視して選ぶということも大切なポイントです。
 
最後に保障やアフターサービスなど、しっかりと行ってくれるのかどうかという点もチェックしておきましょう。
リフォーム工事をしてしっかりとした内容であってもその後の保障やアフターサービスなどがきちんとしていないと不安も残ります。
費用的には高くないケースもありますが、工事後に関してサポートなどが充実しているかどうかという点は、チェックしておくことが必要です。
何かあった時に対応してもらえない、別途料金が必要となると金銭的に負担となり生活などに影響が出てしまう可能性もあるため、きちんとチェックしておくことが大切だといえます。
 
納得のいくリフォームをしたいなら、優良な業者を選ぶことが重要です。
それに加えてきちんと依頼する側のイメージも話し合いをして伝えておくことも必要といえるでしょう。
話し合いがあまりできていない状態では、イメージのずれなどによりトラブルとなる可能性もでてくるため注意が必要です。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.