リフォームで重要な流れを知ること、行うことについてご紹介

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームで重要な流れを知ること、行うことについてご紹介
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2019.02.17

 

リフォームを始める時には、最初にどのようなリフォームをしたいのかを明確にすることが重要です。
明確にする時にはネットを使って集めると良いでしょう。
最近は事例をネットの中で紹介しているウェブサイトが豊富にありますし、ネット検索を行えば簡単に見つけることもできるのでお勧めです。
色々な情報を仕入れると同時に、自分達が修繕・改築したい部分を明らかにすることが大切です。
この時、楽しんで考えるためにも、より良い暮らしができるためには何が必要であるのか、何をすればプラスになるのかを考えると良いでしょう。
 
例えば、サッシの開け閉めの時にスムーズにできなくなった場合には、今現在使用しているサッシの素材ではなく断熱性の高いものに変えてみる。
などという考えが、より良い暮らしが実現する秘訣に繋がります。
 
リフォームすべき内容が明確になった後は、工事を依頼する業者を決める流れに入ります。
業者に問い合わせを行って相談する流れが理想であり、ここまでの間には何をすべきか、何をすれば暮らしが良いものに変わるのかをしっかりと見極めておきましょう。
但し、これからリフォームを行う人は専門家とは異なり知識が薄いわけですからイメージを業者に伝えることで、このような方法がある、この場合はこのようにすれば良いなどアドバイスをしてくれる業者は安心にも繋がるのではないでしょうか。
今までの実績が多数ある業者を選んでおけば、色々なアドバイスを貰うことができますし、自分達では分からない、もしくは気が付かなった部分のアドバイスを受けることもできます。
 
業者を決めた後は、現地での調査が必ず必要になります。
工事を行う時には現状を確認することが基本で、この確認により見積もりを作成する流れになるわけです。
見積もりは工事全体の費用の内訳になるわけですが、素人である自分達にとって、見積もりに記載してある項目の大半が分からないなどは良くあることです。
記載事項について一つずつ丁寧に説明を行ってくれる、分からない時には分かりやすく教えてくれる業者は安心に繋がるのではないでしょうか。
現地調査は見積もりを作成するだけでなく、調査結果に基づいてのプラン提供も可能です。
この時点で自分達の要望がある時にはそれを伝えておけば、プランの中に反映して貰えます。
 
業者からプランの提供が行われ、それと同時に見積もりについても了承ができると契約を結ぶことになります。
ここで注意をしなければならないことは追加修正をしなくても良いか否かです。
契約を結ぶ前にもう一度プラン内容を再チェックし、無駄な費用が掛からないことをチェックしておきましょう。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.