リフォームにおいて業者を即決するのが危険な理由

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームにおいて業者を即決するのが危険な理由
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.10.01

 

リフォームを計画する際に、以来する業者を即決で選んで失敗してしまうケースがあります。
リフォームは以来した業者の質によって決まるといっても過言ではありません。
そんな業者選びをその場の勢いで即決してしまっては危険なのです。

今回は業者選びを即決するのが危険な理由について紹介していきます。

□即決が危険な理由
リフォームは業者選びで決まるといっても過言ではありません。
業者は打ち合わせで顧客の明確になっていないあいまいな要望を汲み取り、明確化ししっかりと形にしていく力が必要です。

工事の際は、建物の構造もそれぞれ違うため場面に合わせて適切な判断が必要となってきます。
リフォームが完了した後も顧客の安全な暮らしを提供できるよう、アフターサービスの質が問われてきます。

このように、業者はリフォーム全体を取り仕切っているため、大変重要であり、業者選びを即決で選んでしまっては大変危険なのです。
自分と業者の考えが合わなかった場合、入念に打ち合わせを行わなかった場合、施工が終わると、何か思っていたのと違うという問題が発生します。

施工が終わった後に再度リフォームし直すとなると、追加で費用が発生し、とても面倒になってきます。
こういった食い違いが発生しないように、自分のイメージしているリフォームを的確に実現してくれる業者選びが大事になってくるので、気をつけましょう。
 
□業者選びのポイント
業者選びを失敗しないためにもポイントを押さえておく必要があります。

・見積もりは複数社
業者選びをする上で、まず重要になってくるのが費用です。
こちらが何の知識もないというのをわかっていて、多めに見積もりを出してくる業者もいるので、そういったことを防ぐためにも見積もりは複数社に頼みましょう。

・自身のリフォームの目的と業者の得意分野が合っているか
業者にもそれぞれ得意分野というのが存在します。
自分がイメージしているリフォーム像に対してその分野が得意な業者を選ぶことで、よりリフォームがスムーズに進み、自分の満足のいく結果になります。

・リフォームの経験や実績の有無
リフォームの経験や実績のある業者の場合、あらゆるリフォームを経験しているので、想定外のことが起きても適切な判断ができるため、安心して依頼することができます。
また、数多くの実績があるということはそれだけの信頼があるという指標を図ることもできます。
 
□まとめ
今回は業者選びを即決するのが危険な理由について紹介しました。
ぜひ、業者選びをされる際はこの記事を参考にしてください。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.