リフォームはどんな手順で進むのか?一連の流れをご紹介

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームはどんな手順で進むのか?一連の流れをご紹介
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.09.07

 

初めてのリフォームをお考えの方にとって、何から始めて良いのかわかりませんよね。
リフォームをする前に大まかな流れについて理解しておくことはとても重要です。

今回は、リフォームがどのような手順で進むのか、大まかな流れについて紹介していきます。
 
□リフォームの手順
・プランを立てる
まず、リフォームをお考えの際は、いま住んでいる家のどこに不満があるのか、自分の理想と違ったかを明確にします。
場所によっては設備の交換のみで済むこともあります。
また、生活のスタイルが変わったのであれば思い切って全体の間取りを変えてみるなどもいいかもしれません。

自分が暮らしやすい理想の空間をイメージすることから始めましょう。
現状の不満点を把握した上で、どこをリフォームするのか整理することが大事です。
 
・依頼する会社の情報収集
リフォームについて具体的なイメージを掴めたのであれば、次は会社探しです。
自分の理想とする住まいを実現してくれる会社を選ぶことが大切です。

会社を選ぶ際のポイントとしては、会社の実績などに注目することが大事です。
自分の住んでいる家が一戸建てであれば、一戸建てで実績のある会社、マンションであればマンションで実績のある会社を選ぶことが大切です。

また、保険やアフターサービスなどの制度がしっかりしているのか確認するのも大事なポイントです。
工事中にキズがついてしまったりすることもあるので、そうなった場合に保険やアフターサービスなどの制度が充実している会社であれば依頼者が不利にならないような対応をしてくれます。
 
・依頼する会社と工事請負契約を結ぶ
依頼する会社と契約を結ぶ際は、工事内容の細かな詳細まで決め、合計費用が確定したら、工事請負契約を結びます。
後々、契約内容を変更するとなると料金が発生することもあるので、この段階で慎重に契約内容を決めておくことが大事です。
 
・工事開始
工事開始前に気をつけておきたいことは、どの銀行からお金を借り、返済方法はどうするかなどしっかり決めておきましょう。
また、地域によってはリフォームの際に補助金や減税などの対象になることもあるので、しっかりお住いの地域の制度を確認しておくことがおすすめです。

また、マンションの場合はほとんどが、事前に管理組合に工事内容などや期間を届け出る必要があります。
しっかり、マンションのリフォーム内容に関する規約を確認し、管理組合と連絡を取るようにしましょう。
 
・工事完了
工事が完了し、工事担当者と仕上がりを確認します。
不具合があった場合は、直してもらい問題がなければ引き渡しをうけます。
 
□まとめ
今回はリフォームがどのような手順で進むのか、大まかな流れについて紹介しました。
リフォームをお考えの方はぜひ、参考にしてみてください。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.