注文住宅のことを考えよう!無垢材を使用した家づくりを工務店に頼もう

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅のことを考えよう!無垢材を使用した家づくりを工務店に頼もう
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.07.01

 

注文住宅を建てて生活することを希望している人も多いのではないでしょうか。
建売住宅には無い魅力というものがあり、間取りを自由に設定することができたり、外壁や屋根材なども自由に指定できます。

何と言っても室内側は重要な場所になり、家族揃って生活を送るスペースになるので、間取りやデザインだけではなく用いる資材にも魅力あるものを使うことができます。
 
注文住宅で人気の高い家づくりを行おうと考えた場合では、無垢材を多用する方法があります。
一般的な大手ハウスメーカーではパッケージングされた住宅を建てていることが非常に多いものですが、工務店の中には無垢材を利用することを得意分野にしている場合も多いので、安心して任せられる存在になるのではないでしょうか。
 
実際に活用できる場所は多く、床材を指定することもできます。
普通の建売住宅の多くは床材に合板タイプのフローリングを使っていることが多いのですが、工務店の場合では無垢材のフローリングにすることを提案している場合も見られます。

このタイプの床材は長期間にわたって使い続けることを可能にしていて、一定期間毎にメンテナンスを施すことは欠かせませんが、古くなったとしても善き風合いを楽しむことができます。
尚且つ有害物質を出さない天然木なので多彩なメリットを感じることができるでしょう。
 
壁材に注目することもできます。一般的な住宅ではビニールクロスを使用していることが多いものですが、壁であっても無垢材を使って施工することは可能です。
工務店の中には美しい木目を活かした状態で壁作りを行っているので、自然的な風合いを満喫したい方にとって最適な資材として使うことがでるものです。
 
注文住宅の場合では、完全に自由設計として作ることができます。
無垢材を使用した家つくりの中には、2階へ上がる階段などをチェックする方法もあります。
合板ではなく無垢を利用すると高級感やナチュラル感、そして見栄えが非常に優れた設備に整えることができます。

他にも建具としてドアや扉に使う資材も天然木に仕上げる方法もあるので、落ち着きのある雰囲気にできるので大きな魅力を感じられます。
 
リビングなどの場合では、天井をチェックする方法もあり、工務店では無垢にこだわりを持った家づくりを行っているケースも見られます。
天井を高く設定した上で、敢えて梁などが見えるように施すテクニックもあり、開放的な家に仕上げることも不可能ではありません。
 
このように自然的な環境で素敵な雰囲気の注文住宅を建てる際には、対応している工務店を利用する必要があります。
施工後は家具類にも配慮することで満足できる家にできるのではないでしょうか。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.