リフォームするときに気を付けたい!お風呂回りを綺麗にする方法

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームするときに気を付けたい!お風呂回りを綺麗にする方法
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.06.11

 

お風呂をリフォームするときに一番簡単できれいになるのが、ユニットバスに全部取替えてしまうことです。
新しいお風呂ですから、気持ちよく快適に使えるようになります。

ただ料金も少々高くなるので、なかなかリフォームに踏み出せないという方もいるのではないでしょうか。

そこでできるだけ安くお風呂回りをきれいにしていく方法をいくつか紹介していきたいと思います。
 
一つ目の方法は、浴室塗装です。
壁や天井だけでなく、床や浴槽まですべてを塗りなおすことで、新しいお風呂のようにきれいにすることができます。

コストパフォーマンス的にも非常に効果的で、快適なお風呂に生まれ変わらせることができるのでおすすめです。
工事期間も短く、お風呂を使えない日数がわずかなのもいいところです。

注意点としては、塗装をし直すだけなので自分でもできると思われがちですが、お風呂場の塗装は非常に難しいので必ずプロに任せたほうがいいということでしょう。
お風呂場は水を使う場所なのでしっかりと塗装をしないと、カビが発生しやすくなってしまったり、せっかく塗った場所が剥げてしまうなど、浴室塗装をする前よりも汚くなってしまう可能性があります。

きちんと浴槽の塗装ができる業者に頼むこと、カビなどが生えないようにきちんと防カビ対策をしてもらうことが大切です。
 
浴室塗装よりも簡単に格安でお風呂回りをきれいにできる方法が、パネル工法です。
壁にパネルを貼っていくだけなのですが、きれいな壁にすることでお風呂の雰囲気を変えることができるリフォーム方法になります。

特に古いお風呂で使われているようなモルタルやタイル張りの壁をすっきりとさせることができたり、パネルの種類を工夫することで高級感を出したりすることができます。

パネル工法の注意点は、壁の状態によっては逆に高くなってしまうことがあります。
リフォームを頼む前に他のやり方、例えば浴室塗装などをした場合の見積もりも出してもらって比較してみるとよいでしょう。

また壁や天井などまっすぐな場所に対応できるやり方なので、お風呂場の形によってはできないこともあるので注意が必要です。
 
その他にも床シートを張り替えたり、カビや錆処理をするといったやり方もありますが、お風呂回りの状態によっては今回紹介したリフォームでは対応できない場合もあります。
例えば劣化がひどすぎる場合や排水管からの水漏れがある場合です。

お風呂回りを快適な空間にするためには、一度きちんと点検をしてもらい、どういった方法がいいのか業者と相談をしてみるとよいのではないでしょうか。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.