注文住宅で行いたい、挨拶回りの必要性について。

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅で行いたい、挨拶回りの必要性について。
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.04.18

 

ひと昔前の日本では、野菜を配ったり、切らした調味料をもらいに行ったり、近所の方との関りが盛んでした。
しかし、現代になって、近所住民との関りが少なくなり、顔を合わせた際にのみ、挨拶を行う程度の関係になる方も、多いのではないでしょうか。
このように近所との関係が薄れている中、
 
「注文住宅の建設工事の前に、挨拶回りが必要なのかわからない。」
とお考えの方もいらっしゃると思います。
今回は注文住宅の購入をお考えの方に、挨拶回りの必要性についてご説明します。
 
●挨拶回りは必用なのか
注文住宅の建設工事前には、挨拶回りは絶対に必要です。
なぜなら、工事前の挨拶回りは、近所住民とのトラブルを未然に防ぐ効果があるからです。
工事が始まれば、足場を組む作業や、建築作業中に、騒音やトラックの行き来が発生します。

その際に迷惑を被るのは、近所住民なのです。
何も知らされておらず、いきなり工事が始まった場合には、不信感や嫌悪感を持つようになり、その後のトラブルに発展する可能性があります。
 
〇最後に
今回は、購入した注文住宅の建設工事前の、挨拶回りの必要性についてご説明しました。
これから始まる新生活を、より快適に安心して暮らすために、ご近所との関係は、うまく行いたいものですね。挨拶回りはしっかり行いましょう。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.