バリアフリーリフォームの具体的な施工例とは!?水周りをリフォームしよう。

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»バリアフリーリフォームの具体的な施工例とは!?水周りをリフォームしよう。
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.04.14

 

近年高齢化社会が進んでいる日本ですが、バリアフリー住宅について、お考えになられたことはあるでしょうか。
バリアフリーとは、障害(バリア)となるものを、取り除く(フリー)ために、用いられた考え方です。
今後高齢の方が増える日本にとって、誰しもがより快適に、安心できる生活を送るためにも、バリアフリーという考え方を、住宅に用いることが大切です。
 
今回は、バリアフリーリフォームの代表的な施工例として、水周りのリフォームをご紹介します。
 
●水周りの入口を広くする
トイレや浴槽、洗面台といった水周りは、誰しもが必要とする、欠かせない場所です。
足腰の弱い高齢の方や、車いすを使用する方にとって、狭い水周りは、非常に不便です。
入口を広く改築し、不便なく利用できるリフォームを行いましょう。
 
●ヒートショック対策を行う
近年、高齢の方がヒートショック状態になって、病院に運ばれるケースが増えています。
特に、浴槽で温まった体が、寒い外に出たときに生じる場合が多いです。
浴槽は、ヒートショックを防ぐために、寒暖差をなくすリフォームを行いましょう。
 
〇最後に
今回は、高齢の方や、介護が必要な方の不便を取り除くための、バリアフリーリフォームの代表的な施工例をご紹介しました。
ぜひ、バリアフリー住宅へのリフォームをお考え下さい。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.