お風呂のリフォームはいつすべき?? 2つのポイントをご紹介!

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»お風呂のリフォームはいつすべき?? 2つのポイントをご紹介!
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2018.01.06

 

皆さんのご自宅の中で一番リラックスできる場所はどこでしょうか?
リビング、トイレ、和室など、皆さんそれぞれのリラックスできる場所をお持ちだと思います。
その中でも「お風呂」というのは、多くの方にとっての毎日のリラックス空間でしょう。

テレビでもたくさんの浴室リフォームのCMが流れているように、近年、お風呂のリフォームをお考えになる方が増えています。
では、どのようなタイミングでお風呂場をリフォームする方が多いのでしょうか?

今回は、人気の「浴室リフォーム」をするタイミングについてお話しします。
 
■お風呂場に異常が見られたとき
1つ目に多いリフォームのタイミングは、リフォームをしないと危険な場合です。お風呂は長年メンテナンスをしないと、20年以内に異常が見られだすことが多いのです。
放っておくと危険な状態であるため、必ずリフォームが必要です。異常があるかをチェックするサインとしては、
 
1. 壁や床、浴槽がひび割れたり、サビたりしている
2. カビがひどい
3. 排水溝の掃除をしても水が流れにくい
4. 水栓の温度調節が上手くいかない
 
などが挙げられます。
これらをほったらかしておくと、リフォームの際に、補修費用がかさんでしまいます。
 
■必要な機能が変わったとき
2つ目のタイミングは、各ご家庭の家族構成の変化や、年齢の変化により、お風呂に必要な機能が変わったときです。
例えば高齢になり、今までは何ともなかった段差が危険になったり、手すりや滑りにくい床が欲しくなったりしたときなどです。
現在は、様々なニーズに応える浴室が開発されているため、リフォームによって快適で安全なお風呂場を実現できるのです。
 
お風呂のリフォームをするだけで毎日の生活がより幸せになるということで、お風呂のリフォームをお考えになる方もたくさんいらっしゃいます。
皆さんのご自宅のお風呂は危険ではないか、快適であるか、チェックしてみてくださいね!







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.