必見!注文住宅で失敗しない4つの方法!気をつける点をご紹介! コンセント・収納編

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»必見!注文住宅で失敗しない4つの方法!気をつける点をご紹介! コンセント・収納編
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

2017.12.17

 

「注文住宅って何に気をつければいいの?」
「注文住宅ってどんな失敗があるの?」
なんて不安に思っている方いらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、注文住宅は自由度が非常に高いため注意する点も多くあります。

その中でも、デザインとは別に考えておかないといけない点も多いです。
注意する点を抑えておかないと、住み始めてから後悔することになります。
そのため今回は注文住宅における注意点をご紹介します。
 
◆コンセントの数と位置は大丈夫?
意外と軽視されることが多いのですが非常に重要なポイントです。
部屋の間取りや家電の位置をしっかり決めて考えていかないとコンセントの位置は曖昧になり、いざ家電を入れた時にコンセントが届かない、なんてことになってしまいます。
よく延長コードを使用して数を確保している方がいらっしゃいますが、延長コードはつまずいて怪我のきっかけになったり、火事の原因になったりするため、できるだけ避けましょう。
 
◆収納の位置と大きさは?
ほとんどの方は費用に制限がある中で注文住宅を建てるため、収納に割けるスペースは限られています。
そのためできる限り生活の動線上に適切な数と大きさで収納を作りましょう。
例えば、洗濯物を取り入れて、そのままウォークインクローゼットに収納できるといったように、動線を意識すれば非常に使いやすい住宅になるでしょう。
 
◆まとめ
いかがでしたか?
注文住宅では最終的には自分たちが決めるため、しっかりと注意しておくことは重要です。
次回の記事でも抑えておくべき注意点をご紹介します。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.